トランス脂肪酸について2

前回、オリーブオイルの脂肪酸としてよく知られたオレイン酸をモデルにして、トランス脂肪酸の説明をした。
オレイン酸は、1価の不飽和脂肪酸だ。これに対してリノール酸、αリノレン酸は2価の不飽和脂肪酸だ。
この場合はどうなるのか?

2価ということは、炭素同士の二重結合が2ヶ所あるということ。結合部が1本なら、結合部の両側にある炭素は回転できるのだが、二重結合の部分は、回転できない。

すると、結合部1ヶ所ごとに2通りの結合があるから、全部で2×2の4通りある。シス型も含めて4通りの結合が考えられる。リノール酸なら3通りのトランス脂肪酸が考えられるのだ。C(炭素)に9とか12とか数字が付いているが、それは脂肪酸の端、COOHがついている方から数えて、9番目と12番目という意味だ。

rinol-8561c

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク