参考書

スポンサーリンク
参考書

構造式を描くならフリーソフトChemSketch(ケムスケッチ)を使おう

構造式を書く時、イラストレーターを使うよりも、専用のソフトを使った方が早くきれいに書けます。英語版ですが、ChemSketchというフリーソフトがあります。講談社ブルーバックスから解説本が出ています。 フリーソフトChemSket...
参考書

脂肪の歴史を読んだ

脂肪の歴史が知りたいと思う人は少数派だと思います。しかし、なんでも歴史を知ることは、とても面白いものです。 脂肪の歴史 (「食」の図書館 原書房 2016)を読みました。こんな本が読みたいと思っていたのです。よくぞ出してくれたと思いま...
参考書

薄毛・白髪に効く!白ごま油うがいを読んだ

100℃まで加熱した白ごま油で毎日うがいしていると薄毛や白髪に効くという本を読んで、その方法、用意するもの、注意することをまとめました。ごま油って面白いな。 薄毛・白髪に効く! 「白ごま油うがい」 (オレンジページムック) (...
参考書

「脳梗塞・心筋梗塞・高血圧は油が原因動脈硬化は自分で治せる」を読んだ

動脈硬化は油のとり過ぎが原因であり、超微粒子の脂肪滴が血管内皮細胞すき間を通って内部にたまりプラークとなります。お酒の飲み過ぎと甘い物を食べ過ぎは、内皮細胞を縮めてすき間を広げ、プラークがたまるスピードを上げます。 石灰化したプラーク...
参考書

人のアブラはなぜ嫌われるのか -脂質「コレステロール・中性脂肪など」の正しい科学

タイトルから顔に浮かぶ脂についての本なのかなと思いますが、いまどきの油について広く一通り説明してくれる本です。 技術評論社の知りたいサイエンスシリーズはよい本が多いです。 油について知りたいと思っている人が一通り学べる本 ...
参考書

イラストレイテッド ハーパー・生化学について

2017年の春にイラストレイテッド ハーパー・生化学原書29版を買ってそれ以来使っています。きっかけは、アセチルCoAからコレステロールが合成される図を見たからです。 最新版は2016年刊行の30版です。出版社に敬意を表して先...
参考書

プロスタグランジン物語

プロスタグランジン物語は1983年発行の本です。プロスタグランジンを発見し、働きを研究してきた人達が1982年にノーベル医学生理学賞を受賞したことをきっかけに発行された本です。 プロスタグランジンについて最近の本はないみたい プ...
参考書

図解でわかる動脈硬化・コレステロールを読んだ

血管を強くするおいしいレシピつき 図解でわかる動脈硬化・コレステロール (徹底対策シリーズ) を読みました。 大きな図がいくつもでていて、とても分かりやすい構成です。少し前に、動脈硬化になる仕組みという記事を書き、真島康雄先生...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました