脂肪の代謝

スポンサーリンク
皮脂

皮膚の常在菌による皮脂の分解とノネナール

加齢臭の原因物質といわれる2-ノネナールは、皮脂が常在菌によって分解されてできるのだと思っていました。ところが直接の原因は、皮脂のスクアレンが紫外線によって過酸化され、それが、オメガ7の一価不飽和脂肪酸であるパルミトレイン酸を過酸化して数段...
脂肪の代謝

脂肪もブドウ糖も燃焼させるときは途中から同じ物質になる

脂肪もブドウ糖もエネルギー源として使われます。運動するときはブドウ糖が優先して使われますが、もちろん脂肪も使われています。 体の中にためておける糖はグリコーゲンとして貯蔵できますが、だいたい300グラム程度。それに対して脂肪は、体重計...
脂肪の代謝

脂肪は寝ていても運動していても使われている

体はブドウ糖を燃やしてエネルギーにしているといわれます。そのため、体についた脂肪を燃焼させるには、最初にブドウ糖を消費して糖を枯渇させてから脂肪が燃え始めると思っていたのです。脂肪を燃やすためには、運動を始めてもしばらく時間がかかると思って...
脂肪

脂肪は消化されるとどうなる?

脂肪は消化されると、大まかにいうと、貯蔵される、燃料になる、細胞膜の材料になる働きがあります。 脂肪の消化 脂肪はグリセリンと3つの脂肪酸がついたトリグリセリド(TG)の形をしています。太っていると健康診断で中性脂肪が高いといわ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました