オメガ6記事一覧

オメガ6記事一覧 オメガ6

オメガ6の記事一覧です。

スポンサーリンク
におい

麺のおいしそうな香りは不飽和脂肪酸からできるアルデヒド

ラーメン、蕎麦、うどん屋さんのお店の前を通ると、麺をゆでるにおいがします。このにおいは、小麦粉や蕎麦粉にわずかに含まれるリノール酸やα-リノレン酸が分解してできた、ヘキサナールやヘキセナールといったアルデヒドによるものです。少ないとお腹がす...
オメガ6

オメガ6について知っておきたいこと

オメガ6脂肪酸では、リノール酸とジホモ-γ-リノレン酸とアラキドン酸が重要です。オメガ6は、必須脂肪酸であり、リノール酸が一番多く含まれている油は、サフラワー油/ハイリノールで、食品では、クルミです。 リノール酸を摂り過ぎると...
オメガ3

オメガ3の脂肪酸とオメガ6の脂肪酸はなぜ体の中で作ることができないのか?

動物は、脂肪酸をカルボキシ基(-COOH)から数えて9番目の炭素までは二重結合にすることはできますが、それよりも先の炭素を二重結合にすることはできません。そのため、それより先に二重結合があるオメガ6やオメガ3の脂肪酸は食べものから摂らなくてはならないのです。
オメガ3

サチャインチオイルからオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスについて考えた

サチャインチオイルの脂肪酸組成の特徴は、α-リノレン酸が約50%でリノール酸が35%とリノール酸が意外と多いところです。リノール酸が多く、α-リノレン酸がほとんど含まれないコーン油と比較する実験では、サチャインチオイルの方が、総コレステロー...
オメガ3

オメガ3が多い(?)くるみの脂肪酸を調べたらリノール酸が一番多かった

くるみにオメガ3の脂肪酸が多いと聞いたので、食品分析表で調べてみました。脂肪酸の60%がリノール酸、13%がα-リノレン酸です。オメガ3のα-リノレン酸よりオメガ6のリノール酸の方がはるかに多かったです。 くるみの栄養成分と脂肪の...
オメガ3

脂肪を燃焼させるならオメガ3をとってオメガ6を制限して運動すること

毎日オメガ3の油を飲んでいるとダイエットできるなんて都合のよいことはありませんが、オメガ3の脂肪酸は燃えやすいらしいです。以前、EPA・DHA、α-リノレン酸は優先的にエネルギーに変わるという記事を書きました。 しかし、実際のところは...
α-リノレン酸

リノール酸からもリノレン酸ができる

リノール酸とリノレン酸。たいていリノール酸とα-リノレン酸を比較する話がでてきますが、リノレン酸にはγ-リノレン酸もあります。それはリノール酸とα-リノレン酸が関係する同じ反応の途中で、リノール酸から変換されてできるリノレン酸です。 ...
オメガ6

オメガ6の脂肪酸とはω端から6番目の炭素に二重結合がある

オメガ6の脂肪酸は、脂肪酸のカルボキシ基(-COOH)とは反対側の端、オメガ端から6番目の炭素に二重結合がある脂肪酸です。オメガはギリシャ文字で最後の文字です。終わりという意味があります。位置を意味しています。
リノール酸

リノール酸が必須脂肪酸になった歴史

リノール酸は必須脂肪酸の一つとして知られていますが、いつからリノール酸が必須脂肪酸であることがわかったのでしょう?その発見の歴史について調べました。 いつ必須脂肪酸が発見されたのだろう? リノール酸を念入りに検索していくと、リノ...
リノール酸

オメガ6リノール酸が多い油と食品ランキング

この記事では、食用油に含まれているリノール酸と一般の食品に含まれているリノール酸の量を書き出し、表にして比較してみます。 油に興味を持って調べ始めたのが2013年の12月でしたが、その頃に比べてリノール酸のとり過ぎによる害が当たり前に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました