オリーブオイルの記事一覧

オリーブオイルの記事一覧 オリーブオイル

オリーブオイルについて13本記事を書いています。

オリーブオイルの歴史について

オリーブオイルは長く使われてきた歴史の長さがよく知られています。一体どれくらい昔から使われてきたんだろうと思ったことはありませんか?

少なくとも5000年以上前からオリーブは栽培されていたのだとか。オリーブオイルはいつからどんな用途に使われていたかにまとめました。

オリーブオイルはいつからどんな用途に使われていたか
オリーブは少なくとも5000年前から栽培され、オリーブオイルの製造業は紀元前2000年、つまり、4000年前からあったそうです。オリーブオイルの使用方法は、ランプの燃料以外、今とあまり変わらないです。何年か前に買って来て「積...

さらに別な本を読むと、ローマ人が広めたオリーブ油が、一度途絶えたことがあったことを知りました。

オリーブの歴史を読んだという記事に書きました。ちなみにこの本、面白いです。

オリーブの歴史を読んだ
今や健康によい油の代表とされるオリーブ油。オリーブは搾油しやすいのでオリーブ油ははるか昔から使われてきました。しかし、そのオリーブ油が途絶えた時代があったとはご存知ですか?一度でき上がった習慣が、侵入者によって破壊されると途絶えると...

オリーブオイルにはニセモノが多い?

オリーブオイルについて調べ始めると、すぐに、「本物か偽物か」という話が目につくようになりました。それまでそんなことを考えたこともありませんでした。

しかし、いわれてみると確かに同じ「エキストラバージンオイル」でも、価格の差がとても大きい。

まずは、オリーブオイルの製造方法と品質によるクラス分けについて。オリーブオイルから油の搾り方を学び品質を知るをお読み下さい。

オリーブオイルから油の搾り方を学び品質を知る
油を製造するには、「油を搾る」必要があります。油を搾るといえば、イメージとしてはなんといってもまずオリーブオイルが頭に浮かびます。オリーブオイルは、生のオリーブの果肉から果汁を絞って放置しておくだけで自然に果汁の表面に浮かび上がって...

そして、ニセモノがなぜ多いのか、解説してくれる本です。

「そのオリーブオイルは偽物です」を読んだ

「そのオリーブオイルは偽物です」を読んだ
普段うちで使っているエキストラバージンオリーブオイルが本物なのかな?と思ったら、まず、「そのオリーブオイルは偽物です」を読んで、本物(高いですが)を一度買って来て、自分の舌で比較して確かめてみましょう。オリーブオイルを使っている...

オリーブオイルは、ほとんど全てに近いくらい輸入品なので、確かめようがありません。また、日本のJAS規格もゆるいので、エキストラバージンオイルと書かれていても「商品名」ぐらいに思っておいた方がよいかもしれません。

しかし、本物の味を知ると、比較できるようになります。香川県の多度津町で栽培され搾られた蒼のダイヤを味わった時、これが本物のエキストラバージンオリーブオイルの味なのかと驚きました。

蒼のダイヤ。エキストラバージンオリーブオイルとは本来こんな味なのか

蒼のダイヤ。エキストラバージンオリーブオイルとは本来こんな味なのか
国産オリーブ100%のエキストラバージンオリーブオイル、蒼のダイヤを味わって驚きました。エキストラバージンオリーブオイルとは、こんな味だったのか。そして、つくっている会社に興味を持ち、(株)蒼のダイヤについても調べました。多度津...

オレイン酸が主成分の油

その後、しばらくオリーブオイル以外のオレイン酸が主成分となっている油を探しました。たとえば、大島の特産、ツバキ油。

ツバキ油はオレイン酸が80%以上あって食用になるに書きましたが、とてもよいものだと思いますが、料理に使うには高い。

ツバキ油はオレイン酸が80%以上あって食用になる
ずっと油のことを書いてきているのに、ツバキ油のことをすっかり忘れていました。ツバキ油といえば、女性や力士の髪とセットになっているイメージがあり、食用にするという考えが抜けていました。しかし、油がとれる作物なら食用になるはずです。...

また、北海道の名寄市でつくられている高オレイン酸タイプのひまわり油。275gで1400円くらいです。これもそこそこ高いです。

ひまわり油で国産、遺伝子組み換えなしで高オレイン酸タイプがあった

ひまわり油で国産、遺伝子組み換えなしで高オレイン酸タイプがあった
この記事では、国産で遺伝子組み換えしていない、オリーブ油よりも高オレイン酸(ハイオレック)のひまわり油について書きます。リノール酸は4%しか含まれていません。北海道の名寄市で作られています。また、なぜオリーブ油よりもオレイン酸が多くなるのか...

そこで、もっと安く毎日使えるものを探しました。メーカー品はスーパーで買えます。

高オレイン酸のひまわり油と紅花油を探してみた

高オレイン酸のひまわり油と紅花油を探してみた
高オレイン酸(ハイオレイック)なひまわり油と紅花油(サフラワーオイル)について、メーカーと値段を調べてみました。意外と少なかったです。ずっと使っていたオリーブ油がかなり値上がりしていました。オリーブ油はパスタや肉を焼いたり、...

オリーブオイルの性質

オリーブオイルは、オレイン酸が主成分で、その他、飽和脂肪酸のパルミチン酸やステアリン酸がそこそこあります。つまり、融点が高い。オリーブオイルは冷蔵庫で白く固まってしまうことがありますが、私みたいに勘違いしないようにしてください。

オリーブオイルは冷蔵庫で固まるが、えごま油はサラサラなのを見て思ったこと

オリーブオイルは冷蔵庫で固まるが、えごま油はサラサラなのを見て思ったこと
冷蔵庫に入れておいたオリーブオイルが白く固まるのはよくあることです。庫内温度より融点が高いオレイン酸、パルチミン酸、ステアリン酸が固まります。また、エキストラバージンオイルは搾ったままの油なので不純物が入っているかもしれません。一方、えごま...

また、「からだによい油はオメガ3」というイメージがあり、オリーブオイルにもオメガ3の脂肪酸がたくさん入っているのだろうと思われますが、実際はほとんど入っていません。

オリーブオイルにオメガ3の脂肪酸は入っているか

オリーブオイルにオメガ3の脂肪酸は入っているか
オリーブ油はオメガ9のオレイン酸が主成分の油です。とても人気がありますが、残念ながらオメガ3のα-リノレン酸は、100gあたり0.6gと無視できる程度しか含まれていません。オリーブオイルはとても人気があります。昔と違ってスー...

さらに、オリーブオイルとえごま油を1:1で混ぜると、えごま油だけより体によい影響が期待できるかもしれないという話です。

オリーブオイルとえごま油(しそ油)を組み合わせると効果がありそうだ

オリーブオイルとえごま油(しそ油)を組み合わせると効果がありそうだ
オリーブオイルとえごま油を1:1の割合で混ぜて使用すると、えごま油だけよりもオリーブ油を混ぜた油を使った方が、T−ch(総コレステロール)値やTG(中性脂肪)値が低くなる効果が期待できるかもしれないという論文がありました。私...

その他に、カルディで買っていたオリーブオイルについて、ラニエリオリーブオイルがやっぱりうまいなを書いています。

スポンサーリンク
えごま油

オリーブオイルとえごま油(しそ油)を組み合わせると効果がありそうだ

オリーブオイルとえごま油を1:1の割合で混ぜて使用すると、えごま油だけよりもオリーブ油を混ぜた油を使った方が、T−ch(総コレステロール)値やTG(中性脂肪)値が低くなる効果が期待できるかもしれないという論文がありました。 私...
オリーブオイル

オリーブオイルはいつからどんな用途に使われていたか

オリーブは少なくとも5000年前から栽培され、オリーブオイルの製造業は紀元前2000年、つまり、4000年前からあったそうです。オリーブオイルの使用方法は、ランプの燃料以外、今とあまり変わらないです。 何年か前に買って来て「積...
オリーブオイル

オリーブの歴史を読んだ

今や健康によい油の代表とされるオリーブ油。オリーブは搾油しやすいのでオリーブ油ははるか昔から使われてきました。しかし、そのオリーブ油が途絶えた時代があったとはご存知ですか? 一度でき上がった習慣が、侵入者によって破壊されると途絶えると...
オリーブオイル

オリーブオイルから油の搾り方を学び品質を知る

油を製造するには、「油を搾る」必要があります。油を搾るといえば、イメージとしてはなんといってもまずオリーブオイルが頭に浮かびます。 オリーブオイルは、生のオリーブの果肉から果汁を絞って放置しておくだけで自然に果汁の表面に浮かび上がって...
オリーブオイル

「そのオリーブオイルは偽物です」を読んだ

普段うちで使っているエキストラバージンオリーブオイルが本物なのかな?と思ったら、まず、「そのオリーブオイルは偽物です」を読んで、本物(高いですが)を一度買って来て、自分の舌で比較して確かめてみましょう。 オリーブオイルを使っている...
オリーブオイル

蒼のダイヤ。エキストラバージンオリーブオイルとは本来こんな味なのか

国産オリーブ100%のエキストラバージンオリーブオイル、蒼のダイヤを味わって驚きました。エキストラバージンオリーブオイルとは、こんな味だったのか。そして、つくっている会社に興味を持ち、(株)蒼のダイヤについても調べました。 多度津...
オリーブオイル

ツバキ油はオレイン酸が80%以上あって食用になる

ずっと油のことを書いてきているのに、ツバキ油のことをすっかり忘れていました。ツバキ油といえば、女性や力士の髪とセットになっているイメージがあり、食用にするという考えが抜けていました。 しかし、油がとれる作物なら食用になるはずです。 ...
オリーブオイル

ひまわり油で国産、遺伝子組み換えなしで高オレイン酸タイプがあった

この記事では、国産で遺伝子組み換えしていない、オリーブ油よりも高オレイン酸(ハイオレック)のひまわり油について書きます。リノール酸は4%しか含まれていません。北海道の名寄市で作られています。また、なぜオリーブ油よりもオレイン酸が多くなるのか...
オリーブオイル

高オレイン酸のひまわり油と紅花油を探してみた

高オレイン酸(ハイオレイック)なひまわり油と紅花油(サフラワーオイル)について、メーカーと値段を調べてみました。意外と少なかったです。 ずっと使っていたオリーブ油がかなり値上がりしていました。オリーブ油はパスタや肉を焼いたり、...
オリーブオイル

オリーブオイルは冷蔵庫で固まるが、えごま油はサラサラなのを見て思ったこと

冷蔵庫に入れておいたオリーブオイルが白く固まるのはよくあることです。庫内温度より融点が高いオレイン酸、パルチミン酸、ステアリン酸が固まります。また、エキストラバージンオイルは搾ったままの油なので不純物が入っているかもしれません。一方、えごま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました