2016-04

スポンサーリンク
DHA

ラビリンチュラ類のDHAとEPAが青魚の脂肪に移る

青魚に豊富に含まれるEPAとDHAは、青魚は自分で合成できません。全てラビリンチュラ類などの微細な藻が生産したものを食べて自分の脂肪に蓄えています。ラビリンチュラ類は、亜熱帯から熱帯にわたるマングローブ域に豊富に生息しています。 ...
皮脂

皮脂の60%はトリグリセリドで食べものの影響が大きいぞ

私は若いときは乾燥肌で、冬にバイクに乗ると顔がカサカサに乾燥してしまって困ったものでした。ところが、オヤジと呼ばれる年齢になると、顔がテカテカ、居酒屋に行くと出て来たおしぼりでまず顔をふくようになりました。 油について調べていて、ずっ...
短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸は大腸上皮細胞が増殖するための栄養だった

短鎖脂肪酸はくさいで短鎖脂肪酸のことを少し書きました。加齢臭について調べていたので、においのことしか書いていなかったのですが、つい最近、短鎖脂肪酸は、腸内でとても重要な働きをしていることが分かりました。 これは是非書いておかなければ。...
ひまわり油

ひまわり油で国産、遺伝子組み換えなしで高オレイン酸タイプがあった

この記事では、国産で遺伝子組み換えしていない、オリーブ油よりも高オレイン酸(ハイオレック)のひまわり油について書きます。リノール酸は4%しか含まれていません。北海道の名寄市で作られています。また、なぜオリーブ油よりもオレイン酸が多くなるのか...
油の化学

脂肪からATPをつくる-電子伝達系

電子伝達系では、ミトコンドリアのTCA回路からできた物質(3NADH + 3H+ + FADH2)から電子を取り出し、プロトン(H+)の濃度差をつくって、その濃度差をもとにATP合成酵素が働き、ATPがつくられます。1個のアセチルCoAから...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました