マーガリン

スポンサーリンク
油の加工

油の加工について

植物油は、使いやすく保存性がよくなるように精製され、また、水素添加されて性質を変えられます。オリーブ油のように搾ったままの油が一番よいのだと何となく思いますが、加工技術の中身や歴史を知ると、人が考えて工夫してきたことは、なかなか面白いなと思...
加工品

マーガリンとオメガ3脂肪酸

マーガリンは植物油が原料なので、オメガ3のα-リノレン酸は100gあたり1g程度あります。リノール酸がきっと一番多いのだろうと思いましたが、オレイン酸が一番多い脂肪酸でした。使う油を組み合わせたりハイオレイックタイプの油を使ったり工夫して作られていることがわかりました。
油の加工

マーガリンっていつからあるか調べてみたら150年くらい前からあった

マーガリンは、1869年にフランスで発明されました。初めは動物脂肪を使っていましたが、1910年頃からは不飽和脂肪酸に水素添加する技術が使われるようになりました。 マーガリンっていつからあるのだろう? 最近、食べてはいけ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました