脂肪とコレステロールの輸送の記事一覧

脂肪とコレステロールが体の中にどのように入って来て、どのように輸送され組織に運ばれていくかを説明します。

健康診断の血液検査で気になるLDL(悪玉コレステロール)とHDL(善玉コレステロール)が出てきます。記事を読んでいただければ、LDLとHDLはコレステロールそのものではなく、中性脂肪とコレステロールを運ぶものだということがわかります。

脂肪とコレステロールは体の中に入ってくる時と、細胞組織に配られる時に一緒に運ばれるのが特徴です。

コレステロールと脂肪は、十二指腸で消化・吸収されます。コレステロールはそのまま、脂肪はモノグリセリドと2本の脂肪酸になり、胆汁酸によってミセルを形成して吸収されます。

食べた脂肪は分解されるがコレステロールはそのまま体の中に入ってくるぞ

食べた脂肪は分解されるがコレステロールはそのまま体の中に入ってくるぞ
食べ物に含まれる脂肪はモノグリセリドと2本の脂肪酸に分解されますが、コレステロールは分解されません。これらは胆汁酸によってミセルとなり小腸から体の中に入ってきます。コレステロールは炭素数27で意外とサイズが小さいのです。コレステ...

小腸細胞内にミセルとして入ってきた中性脂肪とコレステロールは、今度は、リン脂質とアポタンパク質からできたリポタンパク質にくるまれ、血液中を流れ、カイロミクロンとして細胞組織へ中性脂肪を運搬します。

カイロミクロンは中性脂肪(TG)を配る

カイロミクロンは中性脂肪(TG)を配る
小腸細胞内にミセルとして入ってきたトリグリセリド(中性脂肪)とコレステロールは、今度は、リン脂質とアポタンパク質からできたリポタンパク質にくるまれ、血液中を流れカイロミクロンとして各組織へトリグリセリド(中性脂肪)を運搬します。...

カイロミクロンが肝臓に戻ると、肝臓で合成されたコレステロールと中性脂肪がVLDLにくるまれて運搬されます。VLDLが中性脂肪を配り終わると、LDLになります。

VLDLからコレステロールを配るLDLへ

VLDLからコレステロールを配るLDLへ
この記事では、食べ物からではなく、肝臓で作られたコレステロールと中性脂肪(TG)がどのように組織に配られるのか。VLDLができ、LDLに変化し、LDLが肝臓に戻ってくるまでを説明します。この記事は、カイロミクロンは中性脂肪(TG)を...

HDLは小腸や肝臓でつくられ、細胞にたまったコレステロールを肝臓に戻すのが役割です。

余分なコレステロールを回収するHDL

余分なコレステロールを回収するHDL
HDLは、細胞にたまったコレステロールを肝臓に戻すのが役割です。善玉コレステロールといわれるHDLが小腸や肝臓から生まれ、組織からコレステロールをもらいながら、肝臓に戻ります。また、CETPという酵素によって集めたコレステロールをV...

少し余談になりますが、HDLは自分で細胞からコレステロールを引っ張り出すわけではありません。細胞膜にあるABCタンパク質が余っているコレステロールを細胞外に出し、それをHDLがもらうのです。ところで、このABCタンパク質は、抗がん剤が効かなくなる耐性に関係しています。

細胞からコレステロールをHDLに渡すABCタンパク質

細胞からコレステロールをHDLに渡すABCタンパク質
HDL(善玉コレステロール)は細胞から余っているコレステロールを受け取り肝臓に運びます。このとき、HDL自身が細胞からコレステロールを引き出すのではなく、細胞膜にあるABCタンパク質が、余っているコレステロールを細胞外に搬出しそれをHDLが...

また、健康診断で中性脂肪が上がるとHDLコレステロールことに気がついたことはありませんか?

なぜ中性脂肪が高いと善玉コレステロールHDLの数値が低くなるのか?

なぜ中性脂肪が高いと善玉コレステロールHDLの数値が低くなるのか?
健康診断の結果で、中性脂肪が高いと善玉コレステロールHDLが低くなると思ったことはありませんか?私はビールが好きなので、飲んでいると体重が増え、中性脂肪が上がります。しかし、なぜ同時にHDLが低くなるのだろうと思っていました。その理由を調べました。
スポンサーリンク

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました