油の種類記事一覧

油の種類記事一覧 油の種類

油の種類の記事一覧です。

まとめた記事はこちらをご参照ください。

油の種類で紹介した記事まとめ
油の種類では、えごま油、亜麻仁油、ごま油、オリーブ油、なたね油、ひまし油、こめ油、ココナッツオイル、パーム油を紹介しています。えごま油えごま油は、オメガ3の油としてどこでも買えるようになりました。風味にクセがないので人気があ...
スポンサーリンク
オリーブオイル

オリーブオイルについて書いた記事のまとめ

オリーブオイルが使われてきた歴史が長いこと。日本で販売されているオリーブオイルのエキストラバージンオイルには本物がほとんどない(らしい)こと。また、国産のエキストラバージンオイルを味わった時の衝撃。オリーブオイルに代わるオレイン酸を主成分と...
ごま油

ごま油について

ごま油について、今までに書いた記事をざっとご紹介します。 ごま油にはリノール酸が多いが気にしなくてよいのか? ごま油で気になっていること。それはオメガ6のリノール酸が脂肪酸の40%を占めていることです。 リノール酸をとり過...
えごま油

朝日 えごま油 170g

えごま油で多分一番よく知られているのは、朝日えごま油だと思います。クセがなく使いやすく、手に入りやすいえごま油です。まずお近くのスーパーで探してみてください。 朝日えごま油 170gは、たいていのスーパーで見かけるようになりました。株...
油の種類

油の種類で紹介した記事まとめ

油の種類では、えごま油、亜麻仁油、ごま油、オリーブ油、なたね油、ひまし油、こめ油、ココナッツオイル、パーム油を紹介しています。 えごま油 えごま油は、オメガ3の油としてどこでも買えるようになりました。風味にクセがないので人気があ...
α-リノレン酸

太田油脂 マルタえごまオイル

日本で初めてえごま油を量産化した太田油脂のマルタえごまオイルです。 食用えごま油(えごま種子産地:中国 最終加工地:日本) 酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE) 初めてえごま食用油として出された商品 マルタえごまオイルは...
えごま油

紅花食品 有機 荏胡麻油(えごま油)

昔からの定番紅花食品 有機 荏胡麻油(えごま油)170gです。自然食品店の棚で昔からよくありました。メーカーサイトによると価格は、1,047円 (税込)です。 テレビに取り上げられるとネットではすぐに値段を吊り上げる方が出てくるので念...
α-リノレン酸

飛騨生搾りえごま油

国産のえごまを使った国産のえごま油です。しかも注文が来てから搾油する新鮮なえごま油。 飛騨産えごま(農薬不使用、無添加、純国産えごま)100%使用。 50g入りで価格は1,800円(税込)です。品薄になると急に値上がりするのでメ...
亜麻仁油

紅花食品 亜麻仁一番搾り 170g

亜麻仁一番搾り170gは、メーカー希望小売価格1,029円 (税込)です。 紅花食品は、一番搾りをポリシーにしているメーカーです。えごま油もそうです。 パッケージにはこのように書かれています。 ニュージーラ...
ごま油

ごま油の脂肪酸組成とごま油の作り方を調べた

栄養豊富なごまですが、ごま油は脂質100%です。脂肪酸組成は、オメガ6のリノール酸が40%、オレイン酸がやはり40%近くあり、その他はほぼ飽和脂肪酸です。ごま油は、焙煎したごまから油を搾ります。白ごま油は、焙煎しないごまから油を搾って精製したものです。白ごま油うがいにはこちらを使います。
ごま油

ごま油は酸化しにくく、ごま油で揚げたものも酸化しにくい

ごま油はゴマリグナンのおかげで酸化しにくいですが、特に、焙煎ごま油は酸化しにくいです。ご自宅で揚げ物をする時は、体のためにも焙煎ごま油を混ぜるのがよいです。30%混ぜるとよいようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました