脂質記事一覧

脂質記事一覧 脂質

脂質についての記事一覧です。たくさん記事があります。

脂質は脂肪を含んだより大きなことばです。

をまず読んでいただくとよいかなと思います。

脂質について、脂肪、コレステロール、糖脂質について書いています。

さらに、脂質の代謝についても書いています。

そして、気になる脂質が健康に及ぼす影響について。

スポンサーリンク
リノール酸と病気

リノール酸は乳癌に影響があるみたいだ

発癌物質を使わずマウスを寿命まで生かして、高脂肪食と普通食を与えて乳癌発生を調べる実験がありました。高脂肪食は、リノール酸が多い綿実油を添加していました。リノール酸が多い食餌は、乳癌数が増え、また若い時期から与えると、乳癌発生のスピードも数も増えることがわかりました。
リノール酸と病気

リノール酸と癌はどんな関係があるのか

リノール酸に大腸発癌増強作用があるという論文を読んで、にわかに信じられず、脚注がついていた論文を探して読みました。シロウトらしく、リノール酸が直接大腸癌を発生させるのかと早とちりしましたが、そうではありません。 大腸癌を発癌させる条件...
不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸には一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸がある

不飽和脂肪酸は炭素の二重結合を持つのが特徴です。二重結合を1個持つ一価不飽和脂肪酸はオメガ9の脂肪酸が知られており、二重結合を2個以上持つ多価不飽和脂肪酸には、オメガ6の脂肪酸とオメガ3の脂肪酸がよく知られています。 不飽和脂肪酸...
飽和脂肪酸

飽和脂肪酸を短いのから長いのまで書いた

飽和脂肪酸は、炭素の余っている腕に水素が全て結合している脂肪酸です。炭素数が少ない、短い飽和脂肪酸は、くさいにおいがあるのが特徴です。また、飽和脂肪酸は、長くなるほど融点が高くなります。 飽和脂肪酸は炭素に水素がまんべんなく結合し...
脂質

リン脂質には2種類ある

細胞膜を構成するリン脂質には、グリセリンを骨格とするグリセロリン酸と、スフィンゴシンを基本骨格とするスフィンゴ脂質の2種類あります。 リン脂質は細胞膜を構成する脂質です。 有機化学(第2版) (ベーシック薬学教科書シリー...
脂質

ワックス(ろう)

脂質は脂肪と同じものではないの補足記事です。ワックス(WAX ろう)について簡単に説明します。 ろうは蠟燭(ろうそく)のろう 脂肪(油)とろうが、まったく違う形であることを確認していただくために書きました。 ろう(WAX)は、...
オメガ3

オメガ3についてこれから読んでいただくこと

オメガ3についてこれから読んでいただく記事について概略を書きました。目次のタイトルだけでは記事のつながりがわからないかもしれないと思い、最初にこのページをつくりました。 まずこれを読んでいただければ、オメガ3について「ふむふむ」とわか...
におい

麺のおいしそうな香りは不飽和脂肪酸からできるアルデヒド

ラーメン、蕎麦、うどん屋さんのお店の前を通ると、麺をゆでるにおいがします。このにおいは、小麦粉や蕎麦粉にわずかに含まれるリノール酸やα-リノレン酸が分解してできた、ヘキサナールやヘキセナールといったアルデヒドによるものです。少ないとお腹がす...
オメガ6

オメガ6について知っておきたいこと

オメガ6脂肪酸では、リノール酸とジホモ-γ-リノレン酸とアラキドン酸が重要です。オメガ6は、必須脂肪酸であり、リノール酸が一番多く含まれている油は、サフラワー油/ハイリノールで、食品では、クルミです。 リノール酸を摂り過ぎると...
オリーブオイル

オリーブオイルについて書いた記事のまとめ

オリーブオイルが使われてきた歴史が長いこと。日本で販売されているオリーブオイルのエキストラバージンオイルには本物がほとんどない(らしい)こと。また、国産のエキストラバージンオイルを味わった時の衝撃。オリーブオイルに代わるオレイン酸を主成分と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました